お客様の声 オンラインショッピング

RECRUIT

INTERVIEW#01

心を込めて関わることが、
良い仕事へとつながっている。

法人営業本部 特販部 特販グループ明田 直樹

たまゆら 法人営業本部 特販部 特販グループ

たまゆら 法人営業本部 特販部 特販グループ01

人の役に立ちたい、が原動力。

私は、大学卒業後、新卒入社としてたまゆらに就職しました。入社の決め手は、岡本社長の人柄、熱意に感銘を受けた事でした。入社前、「会社のトップの人は椅子に座っているだけ」というイメージを持っており、そんな会社では働きたくないと思っていました。そんな中、たまゆらの選考を進む中で、岡本社長はどの社員さんよりも最前線に立って働いていることを知りました。

最終面接では、社長自らがまるで面接を受ける側かのように、しっかりと自分自身の考え方や会社の生い立ちなどを話してくれ、その姿勢にも感動したことを覚えています。「この社長のもとで役に立ちたい。」という思いで、就職を決めました。入社後も、その思いは変わらないですし、今ではお客様一人一人に対しても、同じように役に立ちたいという想いで働いています。

コミュニケーションの大切な仕事

日々の業務としては、法人営業本部の特販グループとして、大手の企業様に商品を販売することをメインに行なっています。多くの商材を扱っているところがたまゆらの強みですので、どんな時でも「要望に沿った商品をご提供する」ということを常に心掛けています。そのためには商品の知識や最新の情報を常に持っていなければいけません。お客様だけでなく職場の先輩や後輩、他部署の方々との連携やコミュニケーションも欠かせないのです。

社内の人に対しても、お客様に対しても、気持ちのいいコミュニケーションをとることで、自分自身の成長や信頼につながっていくと考えています。

たまゆら 法人営業本部 特販部 特販グループ02

たまゆら 法人営業本部 特販部 特販グループ03

苦労は成長に欠かせない材料だと思う

私は昔から、人とのコミュニケーションを取るのは得意な方でした。しかし、営業というものは、上手に話せるだけではうまくいきませんでした。お客様にしっかり商品を理解してもらい、自分のことを信頼してもらう必要があったのです。商品を覚えることや、信頼されるまで足を運ぶことはとても大変で、慣れるまでは非常に苦労しました。

しかし、この苦労があったからこそ、今は自信を持ってお客様に商品のご提供ができていると思っています。働く上で、苦労のないところに成長はない。苦労の先には成長がある。そう考えられるようになったことで、日々の苦労も楽しく感じています。